K.M様 
東証一部上場IT企業 事業部長 
ITベンチャー企業 取締役

 
ITベンチャー企業で取締役をしていた際に、自己の意思決定や成長について話ができる/指摘してくれる方が少なくなってきました。そんなときに1on1を体験させていただき、絵空事でなくきちんと地に足のついたコメントをいただけることや、自分の中である程度材料はあるが明確なアウトプットが困難だったことを視点や発想を変えることでこんなにも引き出していただけるのかと驚いたことを覚えています。

コーチング自体は他の方から受けたこともあるのですが、その際はどうしても「その方の視点」での回答に持っていきたい雰囲気を感じたりでモヤモヤする時間になったりコーチングに通うこと自体が億劫になることもありました。

その点、ご担当頂いたメンターはビジネス経験が豊富であり他業種を多数触れてらっしゃることから、自身がビジネスで置かれている状況への理解が速く深く、その状況に応じたアドバイスを的確にいただけることが特徴と思います。

1on1を受けるメリットとして、自分をフラットに見てくれる方が社外にいることがあげられます。自社内の状況やパワーバランスなど関係ない方が、定期的な1on1により自分の変化を感じてくれたり、自分でも気づいてない点を指摘してくれることは、コンディションを一定以上に保ち適切な意思決定をしていくためには大変有用です。またその変化がなぜ発生しているのかを掘っていくことで他の事象にも活用できる汎用的な考えや視点が得られることも貴重に感じています。理想論だけではなく、「現実的な着地点はここなのでは?」という視点も大変うれしいポイントです。1on1のたびに自分がアップデートされていく実感や、変化しない明確な自身の軸が分かってきたりと自分を知る機会として活用させてもらっています。お陰様で1on1で得られた視点をベースにすぐに課題解決したくなり仕事に手をつけてしまうという良いような悩ましいような効果もあります。

メンバーとの1on1に置いても、メンターの方ならこういう時にどういう促しをするか?という感覚を持つことでメンバーの俯瞰や掘り下げに活用させていただいています。

小さい企業やITベンチャーといった自分より経験を積んだメンバーが身近にいない経営者さんなどにとてもおすすめです。